H31禎瑞っ子日記

サツマイモ掘り

禎瑞広場の時間に、全校でサツマイモ掘りをしました。
保護者の方がトラクターで耕してくださり、畑が広くなったので、全校一斉に取り掛かることができました。
また、夏場に枯れかけたところは公民館長さんが捕植してくださり、おかげで昨年よりもたくさんの収穫がありました。
中には、顔の大きさほどのものもありました。
たくさんのサツマイモをどうするか、これからみんなで楽しく考えることにします。

 

就学時健康診断(子育て講座)

読み聞かせボランティア「ていちゃん ずいくん 宝箱」のみなさんによる、子育て講座の様子です。
絵本の読み聞かせにより「親子のコミュニケーション」「子どもの語感」などによい効果があることを、実演により示してくださいました。
子育ての喜びや悩みを率直かつ楽しくお話しする時間もあり、たいへん和やかな雰囲気の素敵な時間をもつことができました。
※「ていちゃん ずいくん 宝箱」では、常時、メンバーを募集しているそうです。
 ご関心のある方は、学校までお問い合わせください。

就学時健康診断(6年生)

来年度入学予定の子どもたちが、禎瑞小にやってきました。
6年生有志が、そのお世話を買って出ました。
「どういう言葉掛けが分かりやすいか」「どんな活動が楽しいか」などと相談し、
約3時間、立派にお兄さん・お姉さんぶりを発揮しました。

ミュージックケア

今日は、音楽療法士の先生をお迎えしました。
年生とわかば学級の禎瑞っ子が、ミュージックケアを行いました。
音楽に合わせて踊ったり、楽器を鳴らしたりして楽しい時間になりました。

 

学習発表会にむけて(金管練習)

体育館での金管練習が始まっています。
6年生にとって、小学生としての晴れ舞台は、学習発表会と音楽フェスティバルを残すのみ。
先生の指導をよく聞いて、自分たちの目標に向かって努力していることが伝わってきました。