H31禎瑞っ子日記

インフルエンザの予防について

西条市内では、今週からインフルエンザの流行がみられます。
予防のため、禎瑞小でも「うがい・手洗いの励行」などの取組を始めました。
12月2日(月)からは、全員がマスクを着用するようになります。
本日、お知らせのプリントを持ち帰っていますので、ご確認ください。

「とびなわ」跳びくらべ

校長室前に、5種類の「とびなわ」が並んでいます。
休み時間に使う子がほとんどですが、体育でうっかり忘れたときにも使えます。
「とびなわ」に番号があり、その番号の箱に返す仕組みです。
箱には、「グリップの長さ・グリップの素材・ロープの太さ」が表示されています。
跳びくらべると、どれが使いやすいか、どの跳び方に向いているのかなど、実感できます。
③番・⑤番のロンググリップ(21センチ)が人気で、交差系の跳び方も簡単にできるようです。
縄跳びは、「とびなわ」の選び方も大切です。
これからの季節、縄跳びで体を温め、元気に過ごしてほしいです。

5年生 ふれあい親善大使との交流会

新居浜特別支援学校のお友達と、今年2回目の交流会を行いました。
フラッグ取りオニや「おいものてんぷら」(ふれあい遊び)、転がしドッジボール、パラバルーン遊びなど、体をたくさん動かして楽しく交流しました。

 

研究授業 5・6年体育

マット運動(後転系)の研究授業を行いました。
映像で動きを確認し、挑戦したい技(後転、伸膝後転、開脚後転、倒立後転)に分かれて取り組みました。
マットの並べ方や傾斜を変えたり、タブレットで自分の動きを確認したりするなど、練習方法を工夫していました。
動きのコツをアドバイスし合ったり、技がうまくできたときにハイタッチで喜びあったりする、禎瑞っ子のすてきな姿が見られました。

楽器の手入れ

音楽フェスティバルは終わりましたが、金管バンドの活動はまだ残っています。
楽器の手入れです。
これまで共にあった楽器を、いとおしむように洗っている6年生の姿が印象的でした。
この2年間の活動が今後の日常生活に生かされてこそ、金管バンドの意味があります。
卒業式までの授業日数は、あと72日。
6年生のさらなる頑張りに期待しています。

音楽フェスティバルを見逃した方のために、演奏の様子を再掲します。