H31禎瑞っ子日記

ビフォー・アフター(フェニックス)

体育館前に、2本のフェニックス(カナリーヤシ)があります。
体育館の屋根に並ぶほど高く大きく育ち、存在感があります。
その分手入れは難しいのですが、年末年始に、校長先生と庁務員さんが剪定してくれました。
まるで散髪をしたように、スッキリしました。

スキー教室(5・6年生)パート2

お弁当を食べ、雪で少し遊びました。
そして、記念撮影。
午後からは、リフトに乗って上から滑る子も増え、スキーを楽しんでいました。
何度も転んでは立ち上がり、果敢に滑りました。
みんな上出来です。
明日は全身筋肉痛でしょうか。

 

6年生の七草がゆ作り

1月10日に、5年生に続き、6年生も「七草がゆ」を作りました。
6年生は、ネット上にある「七草がゆ」のレシピを参考に、グループで相談をしながら進めました。
さすが6年。
お鍋でぐつぐつしている間に、片付けや次の準備をてきぱきと動いていました!

「うちでは、もう少し大きめに切るんよ。」「家でも作ったよ。」など、よくお手伝いをしている様子がうかがえました。
次は、何を作ろうかな?

 

スキー教室(5・6年生)

5・6年生は、楽しみしていたスキー教室に来ています。
心配されていた天候でしたが、雨や雪が降ることもなく、楽しめています。
5年生には、スキー初体験という児童もいますが、講師の方に滑り方を教わりながら、少しずつ上達していきます。
縦に並んで滑れるようにもなりました!
午後からも楽しみます!

 

【1年】国語

「ものの 名まえ」の学習で、最後にお買い物ごっこをしました。
ものには、一つ一つに名前が付いてることや、まとめて付けた名前があるという学習のまとめです。
まとめて付けた名前が「お店屋さん」、一つ一つの名前が「商品」になります。
今日は、「果物屋」「楽器屋」「アイスクリーム屋」「ペット屋」の4つのお店が出来ました。

【5年】書初め!!

新年といえば、日本では様々な行事・風習があります。
どれも、「物事が良い方向へ進みますように」という思いが込められています。
5年生は、体育館で書き初めを行いました。
高学年になると漢字が増え、少し難しくなってきます。
「進む勇気」……新年の抱負にぴったりの言葉ですね。

4時間目

学校評議員の皆さんが、各学年のお勉強の様子を見てくださいました。
どの学年も落ち着いて(ときに賑やかに・ときに嬉しそうに・ときに盛り上がりながら)学習していました。
その後、学校評議員の皆さんは、各教室で給食を一緒に召し上がったり、禎瑞っ子が昼休みに元気に遊ぶ様子を見てくださったりしました。
話合いの中では、禎瑞っ子の頑張りや成長、学校の取組などについてたくさんのお褒めの言葉をいただきました。
今後の課題として御示唆いただいたことをもとに、「禎瑞小学校がよりみんなの『宝』に」なるよう、力を合わせて取り組んでまいります。

禎瑞小校区俯瞰(ふかん)

禎瑞っ子が、毎日のように眺めている石鎚山。

ということは・・・・・・
石鎚山から禎瑞小学校が見えるはず?

下の写真は、10月に石鎚山登山道(二の鎖下の休憩所)から西条市方向を眺めたものです。
禎瑞を囲む堤防の形がはっきり分かります。

次の写真は、今年1月に第60番札所横峰寺から撮ったものです。
東の加茂川と西の中山川との間に、乙女川があるのが分かります。
禎瑞小学校も、おぼろげに写っています。

第47回えひめこども美術展

県内の子どもたちのすばらしい図工・書写作品を集めた「えひめこども美術展(中央展)」が、松山市の県美術館で行われています。(明日13日の午後3時まで)
禎瑞小3年生のステンシル版画も展示されていました。

【6年】お鍬初めに参加

お鍬初め(おくわぞめ)は、農家の事始めとして古くから伝わる行事で、新年に豊作などを祈願します。
禎瑞のお鍬初めは第242回を数え、禎瑞新田が開発された江戸時代から続いていることがわかります。
昨日、嘉母神社の「禎瑞新田の碑」の前で、多くの関係者とともに6年生が参加し、この行事が行われました。

行事の後には、おいしいぜんざいとお茶を振る舞っていただきました。

禎瑞新田については、愛媛県生涯学習センター「データベース えひめの記憶」にも掲載されています。