H30禎瑞っ子日記

学習の様子

4時間目の学習の様子です。

 

1年生 … 「 百 」 って どんな数かな。

2年生 … 森の動物たちの様子を楽しく歌っています。

3年生 … グラフを丁寧にかきます。

4年生 … 毛筆書写をしています。

5年生 … 割合を求めています。

6年生 … 必要な資料を探して問題を解きます。

水溶液の性質(6年生)

6年生は、今日から「水溶液の性質」の学習です。

 

まず。焼きそばと一緒に、ムラサキキャベツ、ターメリックを

それぞれゆでて、色の変化を見てみました。

そばの色の変化が想像していたものと違って、びっくり。

次に、ソースをつけると、さらに変化しました。

色の変化の理由を、グループで話し合いました。

そして、先生の話から、焼きそばに含まれている「かんすい」が水に溶け出して、

ムラサキキャベツやターメリックの汁の色を変えていることを知りました。

 

身の回りには、いろいろなものが溶けている水があります。

次の時間から、水溶液の性質を調べていきます。

 

生活科の時間(1年生)

2学期末から『じぶんでできたよ』の学習をしています。

今日は、冬休みにやったお手伝いを発表し合いました。

   

   

料理の手伝いやおもちつき、お墓掃除、ゴミ捨て、窓ふきなどいろいろなお手伝いをしていました。

「楽しかった。」「しんどかった。」「難しかった。」などいろいろな感想がありました。

体験してわかることって、たくさんありますね。

これからも、お手伝いを続けてほしいと思っています。

 

お鍬初め式

嘉母神社で、伝統の「お鍬初め」があり、6年生が参加しました。

禎瑞新田が開かれて243年。お鍬初めの式典はその2年後に始まり、

今年で、第241回です。

 地域の伝統行事に参加することは、地域の歴史、人々の願いなどを知り、

ふるさとを大切にしていく心を育むことにつながります。

 

式典のあとは、鏡餅を開いた温かいぜんざいをいただきました。

大切に受け継がれてきた伝統行事。

そこに込められた先人の思い、地域の人々の思いを学び、考え、

これからも大切に守っていきます。

 

2年生 算数

算数で1mさしを使って、色々なものや場所の長さ調べをしました。

長さの予想をしてから、実際に測りました。

「1mがこれくらいだから、90㎝くらいかな。」「これは、1m超えてそうだね。」

子どもたちは、1mの長さをもとに予想をしていました。

誤差が、1㎝以内の時もあり、「おしい!!」と嬉しそうでした。