H31禎瑞っ子日記

二重虹

「祝賀御列の儀」が行われた10日は青空。昨日は一転、大気の状態が不安定でした。
登校時には、雨が降ったりやんだり。遠くに雷の音も聞かれました。
北の空には二重虹(ふたえにじ)=ダブルレインボーが見え隠れして、禎瑞っ子を楽しませてくれました。

 

生活科「つくろう あそぼう」1年生

****おもちゃ作りをしたよ****
「たのしい あき いっぱい」の学習で集めた、どんぐりや松ぼっくりを使っておもちゃ作りを始めました。
どんぐりゴマ、どんぐり相撲、松ぼっくりのけん玉、どんぐり迷路、どんぐり的入れ・・・。
子どもたちのすてきなアイデアで、楽しいおもちゃができそうです。
完成したら、禎瑞保育所のみどり組さんを招待する予定です。

禎瑞広場(表彰)

市陸上記録会や児童生徒科学展、作文や絵画コンクールの表彰を行いました。
禎瑞っ子の頑張りが形になって表れるのは、たいへん嬉しいことです。
「努力を続ければ、きっと良いことがある。」
こんな思いをもつことができたら、次の目標が見つかったときにも、前向きに取り組むことができますね。

愛媛県PTA大会

第65回県PTA大会が、四国中央市で開かれました。
PTA活動功労者表彰や親子防災キャンプの実践発表、養老孟子氏による講演などがありました。
県下各地で学校ために尽力してくださっている方が大勢いらっしゃることを、たいへん有難く思いました。

サツマイモ掘り

禎瑞広場の時間に、全校でサツマイモ掘りをしました。
保護者の方がトラクターで耕してくださり、畑が広くなったので、全校一斉に取り掛かることができました。
また、夏場に枯れかけたところは公民館長さんが捕植してくださり、おかげで昨年よりもたくさんの収穫がありました。
中には、顔の大きさほどのものもありました。
たくさんのサツマイモをどうするか、これからみんなで楽しく考えることにします。